月々1250円!楽天モバイルは低速通信ベーシックプランで充分な3つの理由

 もうかれこれ5年くらい、格安SIMの低速通信のプランでスマートフォンを運用しています。
 当初はb-mobile(日本通信)と契約していたのですが、少し前から【楽天モバイル】のベーシックプランに変更しました。
 b-mobileは定額無制限プランに注力し始めてしまい、低速通信プランが蔑ろ。
 楽天モバイルのほうがプランの選択の幅があり、割安になったからです。

 ちなみに現在、低速通信プランを実装しているのは、楽天モバイルとDMMモバイルが双璧です。
 あまり人気のないプランなのでしょうか。私はとても気に入っているのですが。
 そんな200kbps程度の低速通信プランの魅力をここに伝えて行こうと思うのです。
 
 

 

とにかく安い


 【楽天モバイル】ベーシックプランの基本料金は、月々1250円です。大変に安い。
 通話もできて、ネットもできて、1250円。

 docomo、au、softbankなどの大手通信会社と契約をしていれば、携帯料金が月に10,000円を超えることも珍しくありません。
 私は、ほとんど使っていない携帯に月々そんなに支払うのが馬鹿馬鹿しくなってしまい、当時まだあまり知られていなかった格安SIMに移行しました。
 当時のb-mobileのプランで月々2500円程度でした。次に新しいプランが発表されて月々1700円程度に下がり、今回、楽天モバイル・ベーシックプランに乗り換えることで1250円になりました。
 携帯電話料金のために生活が困窮することもなく、非常にゆとりのある暮らしができています。

 基本料金1250円の中に通話料は含まれませんが、「楽天でんわ」も併用すれば通話料も半額になるので、さらに節約ができることになります。

 

遅いけど通信量を気にしなくていい

 LTEが普及してから、毎月の通信量制限が課されるようになってきました。
 例えば、5ギガまではLTE高速通信ができるけど、5ギガを超えたら低速に切り替わります、というように。

 これは私の考え方に過ぎないのですが、通信量を気にして使わなければならないくらいだったら、最初から低速通信でいい。ストレスが溜まりそうなのです。
 楽天モバイル・ベーシックプランは、常に通信速度が上下200kbpsに制限される代わりに、通信量は無制限です。どんなに使っても、ずっと同じ速度。

 200kbps程度の通信速度でできないことといえば、YouTubeで動画を見ることと、GoogleMapをサクサク表示させることくらいです。
 LINE通話も可能です。メッセージの送受信もできます。INGRESSもできます。ポケモンGOもできます。twitterもできます。
 その他のことも、遅いながらも何とかできます。本当に何とかというレベルのものもありますが。
 ネットニュースなど、ブラウザの表示は確かに遅いけど、10秒くらい待てばきちんと読めるようになる。

 料金の安さの代償だと思って、少し遅いこと、 YouTubeが見れないことは我慢しています。我慢していればそのうち慣れてくるので、全く問題ないです。
 私にとっては、常に遅いのだと理解して使うほうが、通信量を気にしながら高速通信を使うよりもストレスがたまらないようです。

 

家にwifiがある安心

 私が外出先でスマホの通信速度が遅くても我慢出来ているのは、家ではフレッツ光が開通していて、無制限に高速通信ができる環境にあるというところも大きいと思います。
 だから、外出先でYouTubeが見れなくても構わない。そもそも、外出先でYouTubeを見る機会はあまりないのですが、家に帰れば高速wifiで何でもできるという安心感は大変に心強い。

 さらば通信量制限!フレッツ光なら捗るし節約にもなるぞ

 今のところ、スマホは低速、家では固定回線で高速、というやり方が私には一番合っているようです。
 私はネットはインフラだと考えているので、通信量が制限されるのがあまり好ましくない。光固定回線は確かに月々6500円くらいかかるけれど、それで何の心配もなくネットし放題、YouTubeの関連動画見放題であれば、毎月6500円なんて安いくらいだと思うわけです。
 外出先では楽天モバイル・ライトプランの低速通信で料金を抑えることで、バランスが取れているのではないかと思っています。

 むしろ、通信量制限のかかったスマートフォンだけでネットを利用するほうが料金は高く付く気がします。
 月々の制限通信量を使い切ってしまった場合、追加で購入することができるわけですが、それが結構高い。
 YouTubeを見なくても、アプリの更新や通知などで、日々なんやかんやで通信量は増えていきます。

 家にはフレッツ光などの固定回線を導入したほうが、結果的に安く、ストレスもかからない場合が往々にしてあるのではないかと私は考えています。

あなたは自分の強みを5つ言えますか?

もし、あなたが仕事のことや人間関係で悩んでいたり、自分が何に向いているのか知りたいと思っていたりするなら、「MIIDAS(ミーダス)」で無料診断を受けてみることをおすすめします。
MIIDAS(ミーダス)とはその名の通り「見出す」。
つまり、あなたの強みを広範なデータによる精緻な分析によって見出してくれるサービスなわけです。
「ミーダス」「見出す」ダジャレですかそうですか。

自分のことなんて自分が一番わからないもの。
自分を客観視して冷静に考えるためにも、第三者によるこういった分析は非常に有用であると私は考えます。

公式サイト:
市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です