『シティーズ:スカイライン』全特殊施設アンロックのためのポイントを解説

シティーズ:スカイライン(Cities:skylines)の特殊施設(ユニーク施設)のアンロックの条件とポイント、コツについて解説していきます。特殊施設の建設はモニュメントを建てるために必須です。筆者のプレイ環境はPS4です。

特殊施設のアンロック状況は引き継がれます。つまり、ひとつのマップで無理やりに全ての特殊施設をアンロックしようと躍起にならなくても良いという親切設計になっています。

 

ランドマーク

自由の女神像

建設に必要な条件:
都市が合計で5,000ユニットの商品を生産する

ポイント:
一般産業区画では商品が生産され、出荷されています。その商品が5,000ユニットに達すれば良いということです。普通にプレイしていれば達成できるので、比較的容易です。

凱旋門

建設に必要な条件:
小学校に通う子供:15,000人

ポイント:
これは意外と達成が難しいです。今これを書きながらプレイしている街は人口が113,000人ですが、小学校に通学可能な子供の人数は7,000人です。小学校を完璧に充足させたとしても目標の15,000人まであと倍以上。道のりは長いけれど、居住区画を設置しまくれば達成は可能です。開発可能な土地が多いマップでチャレンジしましょう。

ブランデンブルク門

建設に必要な条件:
都市内で一生を過ごす人:10,000人

ポイント:
普通にプレイしていればいつの間にか達成しています。何も考えることはなく、簡単です。

エッフェル塔

建設に必要な条件:
建設した産業区域:30,000スクエア

ポイント:
30,000スクエアはかなり広大で、意識して産業区画を設置していかなければなりません。特にオフィス区画がアンロックされてからは、その使い勝手の良さにオフィスばかり建ててしまいがちで、なかなか進捗しないことが多いです。とは言え、不可能ではありません。渋滞対策をしっかりして工場を建てまくりましょう。

グランドセントラル駅

建設に必要な条件:
墓地を7個満杯にする

ポイント:
火葬場を建てずに墓地だけを7個以上建てて放置するだけで達成です。街に死体が放置されていくのは忍びないですが我慢しましょう。

観光と娯楽

カジノ

建設に必要な条件:
設置した娯楽特区:5,000スクエア

ポイント:
人口7,000人でアンロックされる娯楽特区(商業区画)を設置しまくれば達成できます。街の彩りが段々と怪しくなっていきますが、気にせずに享楽の街にしていきましょう。娯楽特区は夜に渋滞が発生しやすいので注意しましょう。

ゴルフ練習場

建設に必要な条件:
設置した観光特区:5,000スクエア

ポイント:
人口4,800人でアンロックされる観光特区(商業区画)を設置しまくれば達成できます。観光特区は顧客不足になりやすいので注意が必要です。観光特区の顧客不足を解消する決定的な方法はまだ判明していないのですが「周辺に居住区画を増やす」「観光客を増やす」ことでいくらか軽減されます。

幻想的な噴水

建設に必要な条件:
タクシー利用者:500人

ポイント:
公共交通機関であるタクシーを適当に設置して放置すればいつの間にか達成されています。

高級ホテル

建設に必要な条件:
国際空港を建設する

ポイント:
人口65,000人でアンロックされる国際空港を建設すれば達成されます。

動物園

建設に必要な条件:
魚釣り桟橋を建設する
乗馬クラブを建設する

ポイント:
「景観→観光と娯楽」の中にある魚釣り桟橋と乗馬クラブの2つを建設すれば達成されます。これらは人口4,800人でアンロックされます。

特殊施設レベル1

ショッピングの像

建設に必要な条件:
都市の資金:-1

ポイント:
資金をマイナスにすると達成されます。どうやら一瞬だけマイナスになっただけでは駄目なようで、マイナスのまま一日が経過したあたりで判定されるようです。税率を極端に下げると簡単に資金が減っていきますので積極的に利用しましょう。

プラザ・オブ・ザ・デッド

建設に必要な条件:
墓地を3個満杯にする

ポイント:
上で述べた「グランドセントラル駅」アンロック要件(墓地を7個満杯にする)とやり方は同じです。墓地を3つ以上建てて放置しましょう。

隔離広場

建設に必要な条件:
市民の平均健康度20%未満を3週間維持する

ポイント:
病院を建てずにしばらくプレイすると達成できます。確実性を求めるなら「街を騒音だらけにする」「汚水を汲み上げて飲み水にする」などの手段があります。私は狙ったわけではないのですが、いつの間にか達成されていました。不健康が常態化していた街だったようです。

産業の像

建設に必要な条件:
建設した産業区域:10,000スクエア

ポイント:
「エッフェル塔」のアンロック要件(建設した産業区域:30,000スクエア)とやり方は同じです。渋滞に気をつけながら産業区画を増やしていきましょう。ちなみに、産業の像の見た目は勇ましく、産業区域に建てると雰囲気が出ます。

富の像

建設に必要な条件:
都市の資金:$500,000

ポイント:
資金が$500,000以上になると達成されます。普通にプレイしていれば達成できます。資金がなかなか増えない場合は全ての税率を「12%」に設定しましょう。12%であれば市民は全く不満を漏らしません。

特殊施設レベル2

モデレーションモール

建設に必要な条件:
施設あたりの平均ゴミ堆積量が25以上になる

ポイント:
集積場を建てて放置すれば達成できます。とても簡単で、勝手にアンロックされていることもあるでしょう。焼却炉を建てないでおくと達成が早まります。

ポッシュモール

建設に必要な条件:
全ての税率を4%以下にし、それを20週間維持する

ポイント:
一見簡単なように見えますが、都市の収入源は市民からの税金であり、全ての税率を4%にすると毎日かなりの赤字が累積していきます。20週は思ったよりも長いので、潤沢な資金を用意して臨みたいところです。資金が足りなそうであれば予算を下げたり、融資を受けたりすることも必要になってくるでしょう。

私は$2,000,000を用意して一切の予算を下げずに臨み、ギリギリくらいで達成されました。勢い余って資金がマイナスになり「ショッピングの像」(都市の資金:-1)も一緒にアンロックされました。

交通タワー

建設に必要な条件:
公共交通が週に1,000人の乗客を乗せる

ポイント:
地下鉄を街に張り巡らせて放置すれば都市の成長と共に乗客は増えていき、いつの間にかアンロックされています。

生と死の噴水

建設に必要な条件:
市民が都市内で一生を過ごす

ポイント:
普通にプレイしていれば勝手にアンロックされています。

井戸端公園

建設に必要な条件:
建設した居住区域:10,000スクエア

ポイント:
こちらも普通にプレイしていれば、都市の拡大に伴っていつの間にかアンロックされているはずです。

特殊施設レベル3

グランドモール

建設に必要な条件:
空港を建設する

ポイント:
人口55,000人でアンロックされる空港を建設すればアンロックされます。

税務署

建設に必要な条件:
下水処理場を建設する
取水施設を3個建設する
1,000MWの電力を発電する

ポイント:
インフラ系の条件が3つありますが、こちらも普通にプレイしていれば達成できます。下水処理場は人口14,000人でアンロックされる施設です。1,000MWの発電はおよそ人口10万〜12万人程度で要求される発電量です。

裁判所

建設に必要な条件:
犯罪発生率50%以上を5週間維持する

ポイント:
警察署を全く建設せず且つ騒音だらけの都市にすると容易に達成できます。成長した大都市ではなかなか難しく、せっかくの都市を犯罪だらけにしてしまうのは忍びないので、ニューゲームで挑戦することをおすすめします。

Colossal Order 本社ビル

建設に必要な条件:
週の教育支出20,000を10週間維持する

ポイント:
こちらも大都市になるに従って教育支出も増えていくので、いつの間にかアンロックされています。早期のアンロックを狙うなら「学校を建てまくる」「教育予算を高くする」「条例:教育重視を制定する」などの手段があります。

公式公園

建設に必要な条件:
建設したオフィス区域:10,000

ポイント:
意図的にオフィス区画を建てまくればアンロックされます。オフィス区画は「渋滞を引き起こさない」「環境汚染を引き起こさない」「騒音に耐える」と三拍子揃っていて非常に使い勝手が良いので、達成は容易です。勝手に達成されていることも多いでしょう。

特殊施設レベル4

オペラハウス

建設に必要な条件:
都市が合計で3,000ユニットの天然資源を採掘する

ポイント:
産業特区の「石油」「鉱物」で天然資源を採掘しまくれば達成できます。天然資源は有限なので、埋蔵量の多いマップを選んで特区を設定すれば比較的簡単にアンロックできます。

天文台

建設に必要な条件:
都市内の放棄された施設:1,000を5週間維持する

ポイント:
特殊施設の中でも最難関と言われる天文台です。1,000というのは尋常でない数であり、街はほぼゴーストタウンと化します。

大都市で狙うなら、下水を取水して市民を病気にし遺体を放棄、廃墟となった建物を放置することで達成できます。せっかく育てた街をゴーストタウンにするのは気が引けますが、私はこのやり方で達成させました(下水を取水していたことに気づかず、勝手に達成されていた)。

新しいマップで狙うなら、1ブロックの建物を大量に作って上記の方法(市民を病気にする)を用いるのが手っ取り早いです。あるいは、裁判所(犯罪発生率50%以上を5週間維持する)を達成する過程で併せてアンロックできるかもしれません。

ビジネスパーク

建設に必要な条件:
建設した商業区域:20,000スクエア

ポイント:
カジノ(設置した娯楽特区:5,000スクエア)とゴルフ練習場(設置した観光特区:5,000スクエア)と共にアンロックを目指しましょう。

大図書館

建設に必要な条件:
大学を7個建設し10週間維持する

ポイント:
大学を7個というのは尋常でない数で、どんな大都市でも需要を大幅を上回る数です。このアンロックために敢えて建設することが求められます。維持費がかさばるので資金に余裕があるか、市政が大幅に黒字である時にチャレンジしましょう。

圧迫庁

建設に必要な条件:
失業率50%以上を5週間維持する

ポイント:
こちらも最難関のひとつで、成熟した都市ではかなり難しいです。せっかく作り上げた都市にある殆どの職場を破壊しなければならないからです。

やはりおすすめはニューマップで挑戦することです。「商業区画」「産業区画」を全く作らないか、ある程度作って人口を増やしたところで破壊がセオリーとなります。

特殊施設レベル5

エキスポセンター

建設に必要な条件:
都市を訪れた観光客:2,000人

ポイント:
「外部からの鉄道路線を敷設する」「港の建設」「空港の建設」をして放置すればそのうち達成されています。難しくありません。

ハイリンキタワー

建設に必要な条件:
都市の債務:2,000

ポイント:
融資を受ければ達成できます。資金が潤沢にあるならばアンロックされたらすぐに返済してしまいましょう。

水族館

建設に必要な条件:
小学校に通う子供:5,000人

ポイント:
普通にプレイしていれば人口70,000人くらいでアンロックされるはずです。

科学館

建設に必要な条件:
都市内で一生を過ごす人:5,000人

ポイント:
こちらも普通にプレイしていれば勝手に達成されます。都市を成長させること以外、特別にやることはありません。

サービス提供会社

建設に必要な条件:
都市のサービス施設を300個建設する

ポイント:
電力から景観までのサービス施設をどれでも300個以上建設するとアンロックされます。難しいように思えますが、普通にプレイしていたら達成できました。地価上昇のために公園や小学校を建てまくったのが良かったのかもしれません。

特殊施設レベル6

シー&スカイスクレーパー

建設に必要な条件:
港及び貨物港を建設する

ポイント:
人口28,000人でアンロックされる港と貨物港の2つを建設すれば達成されます。「貨物ハブ」は対象外です。港を建設できないマップもあるので注意が必要です。

ちなみに、港を建設しようとするときに出る「道路に接続できません」は誤訳で、正しくは「航路」だそうです。海に表示されている破線の航路と直線で接続できる場所に建設できます。道路の有無は関係ありません。

シアター・オブ・ワンダー

建設に必要な条件:
小学校を3個建設する
高校を3個建設する
大学を3個建設する

ポイント:
3種類の学校をそれぞれ3個ずつ建設すると達成されます。大学を3個建設するのは都市がかなり成長してからになると思いますが、達成は容易です。

MAM 近代美術館

建設に必要な条件:
大学で教育を受けた人口:50%

ポイント:
こちらも通常の都市発展の中で達成できます。速やかにアンロックするには「条例:教育重視」でかなりスムーズなります。

実りの大聖堂

建設に必要な条件:
都市のサービス施設をすべて建設する

ポイント:
電力から景観までの全ての施設(計30個)を最低1つ以上建設すればアンロックされます。なぜか現在、全ての施設を建設したつもりでも26個しか建てていないことになっていて、達成できていません。なぜだ。

スタジアム

建設に必要な条件:
都市が合計で1,000ユニットの商品を生産する

ポイント:
産業区画で生産される商品です。こちらも普通にプレイしていれば序盤で達成できるもので、アンロックは容易です。

あなたは自分の強みを5つ言えますか?

もし、あなたが仕事のことや人間関係で悩んでいたり、自分が何に向いているのか知りたいと思っていたりするなら、「MIIDAS(ミーダス)」で無料診断を受けてみることをおすすめします。
MIIDAS(ミーダス)とはその名の通り「見出す」。
つまり、あなたの強みを広範なデータによる精緻な分析によって見出してくれるサービスなわけです。
「ミーダス」「見出す」ダジャレですかそうですか。

自分のことなんて自分が一番わからないもの。
自分を客観視して冷静に考えるためにも、第三者によるこういった分析は非常に有用であると私は考えます。

公式サイト:
市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です