キャッシュバックは本当だった。フレッツ光加入でMacBook Proを実質68080円格安購入した話

 現在、友人とルームシェア中なのですが一人暮らしを始めるにあたって、新居にてフレッツ光を新規で契約するついでに、憧れのMACも買ってしまえと、ほとんど勢いのみで購入をしてみました。
 「ブロードバンド同時加入で現金数万円キャッシュバック」などという仰々しいPOPを家電量販店などで見たことがあると思います。
 それは本当なのか、本当にお得になるのかどうか、という検証も兼ねて、ヤマダ電機へ足を運んだのです。

スポンサーリンク

MacBook Pro with Retina Displayの価格交渉 ―1000円引きと15%ポイント還元で21720円分お得に

 当初は、最安値モデルであるSSD128GB、メモリ4GBのものを購入予定だったのですが、どうやらメモリがオンボードであるせいで、ユーザー自身でのメモリ増設が不可能であることが発覚したため、その上位品であるSSD256GB、メモリ8GBにターゲットを絞って価格交渉に挑みました。

 私、こういった交渉事が苦手なのですが、店員さんを呼び、「これ、もっと安くなりますかねぇ」と尋ねてみます。平日の午後7時頃で、お客さんは殆どいません。
 店員さんは、バーコードスキャナーと電卓を取り出し、表示価格である145800円から1000円引、更にポイント13%進呈の価格を提示してくれました。
 「あと1万円、安くなりませんか」と聞いてみると、上司に聞いてみるためか店員さんはどこかへ去っていき、戻ってくると、「それは難しいが、ポイントを15%分進呈します」との返答。それ以上は無理そうだったので、ポイント還元分を差し引いて実質123080円で、本体を購入することに決めました。

 交渉事に強い猛者であれば、あるいは、市場調査をもっと綿密にしていれば、もっと値引きをしてもらうことができたのかもしれませんが、そのときの私にはこれが限界でした。

ブロードバンド同時加入での現金キャッシュバック ―フレッツ光

 もともと現金キャッシュバック目的で購入する予定だったので、その旨を店員さんに告げ、フレッツの担当者の説明を受けます。
 新居の住所を伝え、そこがフレッツ光に対応している建物であることを確認してもらった後、キャッシュバックの条件などの説明に移ります。

 プロバイダは、OCNとYahoo!BBから選べるようでしたが、担当者の説明では、特にこだわりがなければ、Yahoo!BBのほうがいいですよとの事。理由としては、

  1. Yahoo!BBのほうが月額料金が割安である(キャッシュバックを受ける条件を満たすためには)
  2. Yahoo!BBのほうが、各種サービスが充実している
  3. Yahoo!BBは、キャッシュバック条件の加入指定オプションをあとで全て解除することができる。

 どうしてもOCNはNTT直属であるため、硬いサービスになりがち。それに対して、Yahoo!は先鋭的な民間企業であるので、あらゆることに柔軟に対応でき、料金やサービスにもそれは反映される、との論旨でした。

 いろいろ説明を受け、担当の人が言う通りYahoo!BBのほうが良さそうだったので、プロバイダはそちらにしました。繋がりやすさ、速度などは、どちらでも同じだそうです。
 続いて、SoftBankの担当者に代わり、Yahoo!BBについての説明を受けます。

現金キャッシュバックのためのプロバイダ加入指定オプション ―Yahoo!BB

 現金キャッシュバックの条件としては、
  1. フレッツ光(などのブロードバンド回線)に加入すること
  2. プロバイダの指定オプションに全て加入すること
 です。
 気になるのは、「指定オプションって何だい」ということだと思います。

 それは例えば、公衆無線wifiに繋ぎ放題のサービス(月額500円)であったり、ひかりTVへの加入(月額円)であったり、月額会員制のショッピングサービスへの加入(月額500円、「他のサービスはどうでもいいけど、これは本当にお得ですよ」と担当者談)であったり、5つくらいありました。

 しかし、先にも触れましたが、これらは契約後にすぐにオプション解除の電話さえすれば、解除可能とのことでした。担当の方も、私があまり興味なさそうに聞いていたせいか、解除することを前提に話を進めて下さいました。

 すぐに解除したとしても1ヶ月分だけ月額料金がかかってしまうものもありましたが、無料お試し期間が設けられているものもあり、キャッシュバックを受けるためのオプション加入のコストとしては、最安で数千円程度で済みます。
 もちろん、気に入ったオプションがあれば、解約せずにそのまま使い続けてもいいでしょう。

ASUS製10インチタブレット無料進呈? ―任意のキャンペーン

 続いて、同担当者からタブレット無料進呈のキャンペーンもあるよとの説明を受けます。
 これは、月額2500円程度2年縛りのサービスに加入すれば、ASUS製10インチタブレット(市場価格30000円程度か)を差し上げますとのことでした。

 しかし、私は現時点でタブレットの所持は考えていなかったので、丁重にお断りしました。
 タブレット自体は信頼のASUS製ですし、10インチというのもなかなかの大盤振る舞い。見る人によっては魅力的なキャンペーンであると思います。

焦点のキャッシュバック金額 ―なんと!55000円を獲得

 MacBookコーナーには、最大現金35000円キャッシュバックと書かれていましたが、最初のフレッツの人には、「今なら42000円までいけますよ」と説明されました。
 そして、最後のSoftBankの担当の方は、なぜか「42000円? 55000円いけますね」と。

 特に、追加で何かに加入したり、価格交渉したりはしてないのに、キャッシュバック金額が勝手に35000円から55000円に跳ね上がっていました。
 はたして、キャッシュバックは55000円で確定。棚からぼた餅どころの話ではありません。嬉しい誤算です。
 どういうことになっているのかはわからないのですが、もしかしたら、キャッシュバック金額も交渉可能な事象なのかもしれません。

お支払い、ポイント、キャッシュバックの方法、注意点

 レジでのお支払いは、本体提示価格の144800円です。
 これはどうしても支払わなければなりません。ポイント還元分やキャッシュバック金額との相殺はできませんので注意が必要です。

 次に、ヤマダ電機のポイントが15%分還元の21720円分付与されます。次回以降のお買い物で使用できます。
 気になるキャッシュバックについては、フレッツ光の開通が確認された翌月以降、同店に必要書類を持っていくことで、現金で支給されるようです。

 注意点としては、先にも触れた通り、パソコン本体分はまずはその場で全額支払わなくてはならないということです。その後に、ポイントやキャッシュバックでの還元が作用します。

まとめ

 上記の顛末で、私はMacBook Pro with Retina Displayを実質68080円で入手したことになります。難しいことはなく、誰にでもできる方法です。交渉次第では、もっと安く入手することも可能だと思います。
 ちょうどパソコンも買い替えの時期だったこともあり、大変良いお買い物をしたと思っています。これから始まる憧れのMacとの生活に意気揚々としているところです。

あなたは自分の強みを5つ言えますか?

もし、あなたが仕事のことや人間関係で悩んでいたり、自分が何に向いているのか知りたいと思っていたりするなら、「MIIDAS(ミーダス)」で無料診断を受けてみることをおすすめします。
MIIDAS(ミーダス)とはその名の通り「見出す」。
つまり、あなたの強みを広範なデータによる精緻な分析によって見出してくれるサービスなわけです。
「ミーダス」「見出す」ダジャレですかそうですか。

自分のことなんて自分が一番わからないもの。
自分を客観視して冷静に考えるためにも、第三者によるこういった分析は非常に有用であると私は考えます。

公式サイト:
市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です